« DVD-R | トップページ | エンポリDVD-Rキター »

2004.04.13

キッズステーション

キッズステーションのWebデザインが変わった。
夜間など、結構重いと評判(謎)のサイトなんだが、何故こういうサイトに限ってimgを多用するんだろう?
いや、バナーとかそういう見せるためのimgが多いのはイマドキのWebページとしては必要な事なのかもしれないので、それは良い。
問題なのはspacer.gifみたいなレイアウトのためのimgを使いまくっている事。

これがCSSとか使わないという方針であればまだ理解できる(というかCSS使わないのであればレイアウトに必須だろう)が、CSSも使うしレイアウトのためのimgも使いまくるでは、何がしたいのかと・・・
もちろん同一のimgを同一のページで使うのであれば1回しかサーバにはリクエストが行かないから問題無いという見方もできるかもしれないが、imgをレイアウトに使えば、widthやheightも必要になってくるので、自然ページのサイズも増えて転送量も多くなる。
より遅くなる一方。

上で見せるためのimgが多いのは良いと書いたが、ざっと数えただけでjavascriptやCSSも含めて、トップページを表示するためには60程度の外部リソースの読み込みが必要になっている。
いくらデザインが良くても見れないページに意味は無い。
こういう事は十分なレスポンスを提供できる所がやる事であって、リソースが枯渇しているような弱小サイトが、ふんだんにリソースを持っている所の見た目だけ真似してどうする?という気もしないでもない。

「見た目は格好良いが、アクセスするのに忍耐を要求されるページ」と「デザインはダサいが欲しい情報が素早く手に入るページ」、どちらが人々に受け入れられるかを考えれば、このページは選択を誤っていると言えるのではないだろうか?

--

昨日のぷぎゅるは、たった3分だった(^^;

|

« DVD-R | トップページ | エンポリDVD-Rキター »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4003/434895

この記事へのトラックバック一覧です: キッズステーション:

« DVD-R | トップページ | エンポリDVD-Rキター »