« ノートン死にまくり | トップページ | ようやく沈んだ »

2004.05.07

軽石

とある秘策(謎)のために濾材として園芸用の軽石使ってみようかな?という事で買ってきていた。
とりあえず洗ってみるか、という事で水に入れてみた。
2~3割ぐらいは浮くかな?と思ってたんだけど、9割5分ぐらい浮いた(^^;
しばらく水に漬けて様子を見よう(^^;

いつまでも沈まないんだったら別の買ってくるかなぁ・・・

|

« ノートン死にまくり | トップページ | ようやく沈んだ »

アクアな日々」カテゴリの記事

コメント

私は軽石工房と言うHPで色んな軽石を紹介しています。ついこの前の事ですが、アクアガーデニングのことで相談を受け大きい水に沈む軽石を販売しました。その後ですが、その軽石には二つの良いことが有りましたと言う返事を頂きました。
それは、軽石を使ったおかげで、景観が良くなった事と、水質が良くなったとの事でした。

投稿: かーる | 2004.07.03 07:52

コメントありがとうございます。

私が使ってるのは、いわゆる鉢底石という1~2cm程度のヤツです。
これを約12リットル程。
アクア界(謎)では、多孔質で濾材としては優秀な部類に入るとして、利用者も多いようです。

色は薄い茶色という感じの落ち着いた色なので、見える所で使っても良いかもしれませんが、ウチでは濾過槽の中で使っているので全然見えません(^^;
金魚や鯉などは底砂が明るいと退色する場合もあるので、魚の色を重視するのであれば、暗めの色を選んだ方がいいかも。

ただ、モノによっては水質を酸性に傾ける場合があるので、アルカリ性の方が良い魚種では好ましくない場合もあるようです。

ウチの軽石濾材も若干酸性気味な感じはしますが、秘策水槽(更謎)に入っているのは丈夫が取り得の(?)和金なので全く問題無しという感じ。
サンゴ砂でも足して、もうちょっとアルカリ側にした方がいいかな?とは思っていますが。

投稿: <セルダン> | 2004.07.03 16:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4003/554012

この記事へのトラックバック一覧です: 軽石:

« ノートン死にまくり | トップページ | ようやく沈んだ »