« 台風接近 | トップページ | Windows XP ボチボチインストール中 »

2004.06.21

W2K死亡

会社で使っているWindows2000のクライアントPC死亡
珍しく(?)ハードの死亡じゃなくてソフト的な死亡のような感じ。
ハード的には問題なさそうなのに、全然ブートしない。

セーフモードもダメ。
何かブートの時にセーフモードにしてやると、ntoskrnl.exeがロードできないとか言うしぃ(;_;)
回復コンソールからコピーしようとすると、この回復コンソールのシェルだとワイルドカードは使えないとか言われるしぃ
オマエらcommand.com以下かょ

ブートログ取るように指定してもログ取られてないし、画面に出るエラーメッセージは新しいエラー毎に画面がクリアされるので、それ以前のエラーがちっとも見えないし、最後のエラーは画面クリアしただけでいきなり死んでるし。
これでどうやって復旧せよと...
自動修復の方は、これまた「システムは壊れてるけど治せません」とか言い放っておしまいだし。

もう面倒臭いので、新たにXPインストールする事にした。
何でXP?(^^;

とりあえずHDDのデータだけは読めてるみたいで、system32ディレクトリがボロボロになってるだけみたいなので、別途インストールしてHDDつないでデータだけ救い出そうかな?という事で。
まぁ救い出せなくてもバックアップはあるからいいんだけど、大量にインストールされてた様々なヤツをもう一度インストールしなおさなきゃいけないかと思うと・・・

という事で泣きながらXPインストールちぅ
で、時間かかりそうなのでLinuxからココログ更新してたりする訳だ(^^;

--
とりあえずXPで書き込んでみたり・・・

|

« 台風接近 | トップページ | Windows XP ボチボチインストール中 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4003/813331

この記事へのトラックバック一覧です: W2K死亡:

« 台風接近 | トップページ | Windows XP ボチボチインストール中 »