« 朝顔とおたんこナス | トップページ | 今度はキヌガサ »

2004.07.11

60cm水槽ライトリフト作成

30cm水槽のFANに引き続き(?)60cm水槽のライトリフトを作った。
ってか、元々NISSO純正(^^;のライトラックは使ってたんだけど
ニッソーライトラック

・ライトをラックに載せるのに高度な技術と注意力を要する(^^;
(何度水槽に落としそうになった事か・・・)
・ライトの下に空間ができるので眩しい
・蓋が開いてるのでエアレーションの泡の音が結構する
・ライトと上部濾過があるので隙間が少なく、うるさいGEXのスリムファン(^^;ぐらいしか使えない

とまぁ色々不満もあったので、「ファン内蔵ライトリフト」を作る事にした。

今回は、前回30cmFANの時の教訓(?)を生かし、ダイソーの全く切れないPカッター(^^;は捨てて、ちゃんとしたOLFAのPカッターを買ってきた。
プラ板用 オルファPカッター アクリル、塩ビをパキっと切る!
これが良く切れる切れる(^^;
思わす嬉しくなって切りまくったので、ゴミを大量生産してしまった(^^;
良く切れるので、FAN用に8角形の穴を開けるのもこの通り簡単に・・・
FANの穴
という程実は簡単じゃなかったけど(^^;、まぁやる気を無くす程には大変じゃなかった(^^;
(上の写真は、まだ保護用フィルム剥いでないので見た目キタナイ・・・)

で、出来上がったのがこんなの
60cmライトリフト全景
って良くわかりませんね(^^;
元のアクリル板が小さいので、実は真中で接いであったりします。
中身はこんな感じ
60cmライトリフト上から
こっちで見ると、接いである部分が良くわかる
前面と側面は完全に覆われてますが後方は開いているので、熱はあまり篭らないかな?と。
どうせFANで強制的に給排気するし。

左側の斜めの部分にFANを装着できるようになっています。こんな感じ
FANを装着してみた
FANが簡単に取り外しできるようになっているので、汚れたら筐体だけ水洗いできる・・・はず(^^;
実は30cm水槽のFANもこういう形で取外し式にしようかと思ってたんだけど挫折したので(^^;今回60cmの方でリベンジという事で。

アクリル板の色は、筐体部分はライトの反射を目論んで白色、内部の造作は光の透過を妨げないように透明を選んでみました・・・・
というのは後付けの理由で(^^;ダイソーには白と透明しか無かった(^^;
本当はツヤ消し黒が欲しかったんだけどなぁ

ちなみに、材料費はダイソーで買ってきた30cm×20cmのアクリル板3枚(白2枚、透明1枚)で、315円(^^;(FAN、ACアダプタ除く)
実に工具(Pカッター)の半額でできました(^^;
まぁ細かく言えば補強用の△アクリル棒2本分で120円とか、FAN装着部分のコの字型のレール(?)みたいなヤツ(1mモノ一本買えば40円)とか接着剤とかあるけど、どれも他で使った余りの流用なので、新規購入分費用という事で。

まだFANはコード付けてないので、残りは明日以降の作業。
眩しいのは全然改善されてませんが(^^;、こちらは前面部分にカッティングシードでも貼ろうかな?と

|

« 朝顔とおたんこナス | トップページ | 今度はキヌガサ »

アクアな日々」カテゴリの記事

コメント

そ~そ~、私もそのニッソーのライトラック使っていますが、いろいろビミョ~に使いにくいんですよね。もう買っちゃったし割り切って使っていますけど。

また自作されるなんてすごいですね~。

投稿: ∴∵ | 2004.07.13 04:59

NISSOのライトラックは、高さ調整ができるのが良さげに見えるんだけど、あの引っ掛けるヤツがガンで、ふつ~に使ってるとライト乗せるときにポロリと外れて落ちてしまったり。
何度も水没させました(^^;

# さすがにライトは落とさなかったけど

透明なので、水中にあるとどこにあるのか探すのがまた大変で・・・
しょ~がないのでテープで貼り付けたりして微妙に不細工だったり

あと、わずかな隙間にちゃんとライトを装着しなきゃいけないので、配偶者(♀)が面倒臭がって夏の間は60cm水槽は見るだけの人だったりして。

今回作ったヤツは、ライトはただ置くだけなので、配偶者(♀)でも大丈夫(^^;

投稿: <セルダン> | 2004.07.13 15:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4003/949869

この記事へのトラックバック一覧です: 60cm水槽ライトリフト作成:

« 朝顔とおたんこナス | トップページ | 今度はキヌガサ »