« 事故っちゃった(^^; | トップページ | DVDにタイトルプリンタで印刷 »

2004.09.27

静脈認証キャッシュカード

ITmediaの記事で「東京三菱銀、手のひら静脈認証キャッシュカードを発行」というのがあった。

手のひらをかざして本人認証するキャッシュカードを10月から発行する。偽造カード撲滅の決定打になるか。

というサブタイトル(?)が付いてるんだけど、何か激しく誤解してないかい?
このカード、静脈認証できるけど、これまで通りの暗証番号の認証もできる。
って~事は、(どうやってやるかは別にして)カードを偽造した人は静脈認証じゃなくて暗証番号で認証すれば良い訳で、全然安全性の向上にはなってない。
(ATMを利用している所を盗み見て暗証番号を知るという機会は減るかもしれないけど)

家の玄関の鍵をピッキング対策の良いヤツに変えても、勝手口が開いてれば泥棒さんは勝手口から入るでしょう。
「折角玄関の鍵を良いヤツにしたのに勝手口から入るなんて卑怯だ!!」
って言っても始まらないし、他人様がせっせと働いて得た金や財産を横取りする泥棒さんというのは元々卑怯な人なので、入り口だけで卑怯者扱いしても意味は無い。

静脈認証でしか使えないカードなんだったら、あるいは偽造カード撲滅の決定打になるかもしれないけど、そうなると対応ATMの無い支店/キャッシュコーナーや他行のATMなんかでは使えなくなる。
自行だけはガバッと投資して全部対応ATMに変えるつもりのようだけど、他行まで含めて一気に変えるというのは不可能でしょう。

昔からそうなんだけど、何か新しいモノで「便利になります!」というのは正しい場合もあるけど、「安全になります!」というのは、ウソの(というか不十分な)場合が多い。
何でこういう、言わば常識のようなモノをITmediaの記者が知らずにサラっと記事書くかなぁ?
岡田有花だから?(^^;

|

« 事故っちゃった(^^; | トップページ | DVDにタイトルプリンタで印刷 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これ、静脈認証と暗証番号のあわせ技(両方の認証が必要)なのかと思ってました。そうであれば今よりも安心なんですけどね。

投稿: むらまさ | 2004.09.27 22:57

うちの近所のその銀行、ものすっごく混むのだけど、
新しい機械は一台しか入ってないのよん。
もし靜脈認証するなら、その一台が開くまで
さらに待たなくてはならなくて…やってられないわ。

投稿: あにゃ | 2004.09.27 23:25

>家の玄関の鍵をピッキング対策の良いヤツに変えても、勝手口が開いてれば

それ、アタシのことだ。

投稿: らら | 2004.09.28 00:06

>むらまささん
静脈認証を使う時は暗証番号も必要なようですが、他行とか対応ATM以外では暗証番号だけで認証するんじゃないんですかねぇ?
だってATMが対応してないんだから(^^;

>あにゃさん
対応する機械が増えても、認証にかかる時間は増えるっぽいですしねぇ

>ららさん
良くある事です(^^;

投稿: <セルダン> | 2004.09.28 01:31

古い記事なんで、コメントつけるのもなんですが、
静脈認証のキャッシュカードは、他行やコンビニでは使えないっす。

頻繁に出し入れする人は不便きわまりないと思います。
自分の場合は、入れっぱなし用だしネットバンク主体なんで、まだ登録してから一回も使ってません(^^;

投稿: Koichi | 2005.10.06 17:32

>Koichiさん
他行で使えるかどうかは銀行によるみたいですね。
ってか、それ以前に自行ATMでもキャッシュコーナーだけの所は静脈認証に対応してなかったりする場合もあるので、「静脈認証以外使用不可」というのはまだ難しいかな?みたいな・・・

投稿: <セルダン> | 2005.10.06 19:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4003/1534915

この記事へのトラックバック一覧です: 静脈認証キャッシュカード:

« 事故っちゃった(^^; | トップページ | DVDにタイトルプリンタで印刷 »