« 電気料金に見る夏の思い出(謎) | トップページ | 地震義捐金 »

2004.10.27

GPS搭載ランドセル

ITmediaの記事「GPS搭載ランドセルが登場

最近は子供の連れ去りとか物騒な事件も増えてて、ランドセルに付ける防犯ブザーを学校で斡旋してたりするぐらいなので、こういうのもアリなのかなぁ?
でも、これだけバッチリ「付けてますよ」ってわかるようだと、真っ先に捨てられてしまわないかな?

防犯グッズというのはそのものの機能以外に、それを付けているのを見せる事によって、犯罪を思い止まらせるという効果もあるので(防犯カメラと一緒ですね)、「付けてますよ」とわかると犯罪に巻き込まれにくいかもしれないけど、いざ巻き込まれてしまえば役に立たないというのもあるんじゃないかな?
GPSは見えにくい所(容易に取り外せない所)に付けておいて、良く見える所に防犯ブザーを付ける(防犯ブザーは捨てられる事前提)というのが万全の構え(謎)かもしれない。

でも、こういうの付けてるとこっそり道草もできないので、子供には可哀想かも(^^;

|

« 電気料金に見る夏の思い出(謎) | トップページ | 地震義捐金 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ランドセルだけ捨てられそうな気がするんですが…。 (^^;
いっそ子供に埋めこんで、ついでに住基ネットと連動(爆)。

投稿: yoh | 2004.10.27 21:18

私も子供をさらってランドセルだけ放置、というパターンが思い浮かびました・・・。

埋め込み式、将来主流になるんじゃないの、ほんとに・・・。

投稿: kodemari | 2004.10.27 22:13

わーん、寄り道できないよー。
GPSがわかる歳になったら自分から放置してしまいそうです。
今時の子供は6年生までランドセルをもたないか・・・

投稿: とぱーず | 2004.10.27 22:28

今の時代、子供を持つ親御さんは心配なコト多すぎて大変ですねー。
でも、子供を守るためにできる事はとりあえず全部やっとこう、という気持ちになるってことなんでしょうね。

投稿: らら | 2004.10.27 22:39

ほんとのお金持ちの子供はひとりで通学したりしないので安全です。
ほんとの貧乏人はこんなものをつけるような学校へは行きません。
つまり、これはねらってくださいマークともいえます。

投稿: argon | 2004.10.27 23:57

会社の人の子供さんと同じ小学校に通うお友達が、車にのせられて3時間ほど連れ回されたそうです。
その人はその話しを聞くやいなや、いろんな防犯ぐっづを子供にもたせているらしいのですが・・・。

最近は小さい子の自立心を促すための、「一人でおつかい」とかもムリっぽいですね
物騒な世の中になったなあ・・・。

投稿: あいり | 2004.10.28 12:27

GPS搭載ランドセルかぁ~。見つかって捨てられないように、ランドセル組み込み型とかにすればいいのに!

投稿: みぃ | 2004.10.28 15:10

やっぱ、基本は一人で登下校しないことでしょうね。
「一人でお使い」は無理でしょうね・・・・。
やな時代ですね。

投稿: おんすー | 2004.10.28 18:18

>yohさん
住基・・・と来ると、5時過ぎたら問い合わせできない予感(^^;

>kodemariさん
埋め込むには電力が~という気もしますが。
ペット用なんかは既にありますが、携帯の通信網を使うようにはなってないし。

>とぱーずさん
自分で放置したら、お小遣い&オヤツ抜きなのです(^^;

>ららさん
どこか遠い所の事件ならまだしも、結構身近でも起きてますしねぇ

>argonさん
それがですねぇ、最近は営利目的誘拐だけじゃなくて「可愛いかったから連れ回した」とかいう事件が結構多いんですよ。
だから貧乏だから安心(^^;とも言えない訳で・・・

>あいりさん
身近で実際起こってしまうと、安穏とはしてられませんしねぇ
幸い(?)ウチの子の学校ではありませんが、市内の学校でも似たような事件起きてますし。

>みぃさん
捨てられないようにGPS内蔵下着とか(^^;

>おんすーさん
「一人でお使い」は、やっぱりビデオカメラでフォローするんじゃないでしょうか?(^^;

投稿: <セルダン> | 2004.10.28 19:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4003/1788368

この記事へのトラックバック一覧です: GPS搭載ランドセル:

« 電気料金に見る夏の思い出(謎) | トップページ | 地震義捐金 »