« WILLCOM定額通話 | トップページ | 米Yahoo!でSNS開始 »

2005.03.16

FUJIFILMのDVD-R

e-styleからのメルマガで、FUJIFILMの幅広プリンタブルのスピンドルというのがあった。
FUJIFILM DVD-R120分インクジェット(幅広)ビデオモード ホワイトスピンドル 50枚 1~8倍速...

通常(謎)のプリンタブルだと中心に直径34mmの印刷できない領域ができるんだけど、この幅広タイプだと24mmになる。
たかが1cm(^^;なんだけど、中央部分の1cmというのはデザイン上かなり違う。
印刷できる所が広がるというよりも、印刷できない所(ケラレ)が減るので、デザイン上の制約が随分と減る。

たとえば一例として金魚でラベルを作ったとすると(って実際作ってる訳じゃなくて、単にイメージデータがあったから使っただけなんですが(^^;)、標準の中心34mmの場合だとこういう感じで中心がケラレてしまったりする。
34mm

これが24mmだとケラレが少なくなるので、何とか入ったり。
24mm

という事で、最近は幅広のプリンタブルメディアも増えてきて、印刷派(謎)にはなかなか楽しい事になっている(^^;
値段もそんなに違わないし。
実はこの幅広のタイプというのは前からあった事はあったんだけど、ケース入りとかが多くてスピンドルのが少なかったから(常時安定して手に入る国産と言えばエンポリのヤツぐらいしか無かったカモ)、FUJIFILMのような大手が出してきたというのは嬉しいカモ(^^;

あと、同じくFUJIFILMからシルバープリンタブルというのも出ている。
FUJIFILM DVD-R4.7GB インクジェット DATA シルバー スピンドル50枚 1~8倍速対応
幅広タイプではないというのがちょっと残念だけど、シルバーだと印刷しない領域を作っても余り変じゃない(^^;ので良いカモ
市販DVDやCDなどで、一部をわざと印刷しないでディスク面(の裏)がじかに見えるようになってるデザインのものがあるけど、ああいう感じに仕上がる(ちょっと違うけど(^^;)
こちらもちょっと欲しい気もするけど、色々種類を増やすのもな~ぁ・・・

|

« WILLCOM定額通話 | トップページ | 米Yahoo!でSNS開始 »

家電・AV・モバイル系」カテゴリの記事

コメント

なんだかこうしてみると、ハメコミ画面みたいに見えますね。(^_^;
ホントにそのまんまの画像?(^_^;
金額も性能も大差ないなら、もうそういう楽しみを目的に選ぶのもアリですな。

投稿: 不比等 | 2005.03.17 03:14

>不比等さん
いぇ、ハメコミなんですが(^^;
ってか、外経と内径の比率だけ合わせてJPEGファイルをトリミングしたモノです。

ちなみに、マクセルのプリンタブルだと、内径が41mmぐらいなので更にケラレます。

投稿: <セルダン> | 2005.03.17 03:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4003/3322478

この記事へのトラックバック一覧です: FUJIFILMのDVD-R:

« WILLCOM定額通話 | トップページ | 米Yahoo!でSNS開始 »