« Google sitemapsの謎 | トップページ | TBスパム避けの方法 »

2005.11.30

お詫び?

最近のココログの不調(?)や「ココログフリー」に伴う既存ユーザからの批判に対して、古河社長がblogで「お詫び」?を書かれているようで・・・
ココログに対するお叱りの声について

「既存のココログベーシック、プラス、プロの性能問題」と書かれていますが、「性能問題」というのは「動くけど十分満足するほど速くない」場合に言える事であって「混雑してるからごめんね」とか言って処理を打ち切ってしまうのは、既に「不具合」と言えるのでは・・・
まぁ、サービスを提供する側からすればシステムの性能が低くて対応できないという事で「性能問題」なんだろうけど、利用者視点じゃないよねぇ

この「性能問題」に付いては、過去にも何度か発生していて、8月にも「レスポンス改善に関するご報告」の中で

また、今後もこれらのレスポンスが悪化しないよう、継続的に計測を続け、引き続き性能向上に向けた対策を実施していきたいと考えております。
とあったにも関わらず、やはり後手に回ってしまった訳で。
ココログフリーのために長い間月月火水木金金毎日深夜帰宅週に何日かは必ず会社に泊まりこみな生活をしてたので、ベーシック、プラス、プロの方に対応する暇が無かったんでしょうか(^^;

mixiでも既存サービスレベルが低下してる時に新サービスが始まったりすると批判の声が出る場合が多いですが、まぁ、一人で全部やってる訳じゃないんだろうから(ってもしかして一人?(^^;)、担当者が別々ならその辺のタイミングが一致しないという事はあるだろう。それは理解できる。
しかし、サービスをリリースするというのは、技術的にできるようになったからリリースするというのとは別に、マーケティングの面から最適なタイミングを図る必要があるんじゃないだろうか?

既存サービスに「不具合」が発生しているタイミングで新サービスをリリースしても、これまで@niftyを利用していなかった人は、既存ユーザの不満の声を聞いて「そのうちサービスレベルが低下するならやめとこうかな?他にいくらでも無料blogはあるんだから」という事になってしまうのでは?
特に、ココログフリーでは無料であることと引換に広告が入るようになっていて、その広告収入を原資としてる訳だから、登録するだけで滅多に使わないユーザが増えても嬉しくは無い。
1年間毎日更新するユーザ1人は、100人の3日坊主なユーザ以上の集客力、記事数(=広告露出機会)を持つ(まぁ、集客力は記事の内容にもよりますが)訳で、そういうユーザを獲得するためにはやはりシステムの安定性は重要な要件になるのではないでしょうか?
と考えると、既存ユーザの批判、反発だけでなく、新サービスのユーザ獲得という面から見ても、このタイミングでのリリースというのは疑問を感じます。

フリーだけ新バージョンになったというのは、まぁ良いんじゃないかなぁ?と個人的には思ってたり。
フリーユーザーが人柱になってバグ出ししてくれればいいかな~みたいな(^^;
フリーは動作が軽いのに、既存のサービスが重いのは納得できないと言ってる人もいますが、フリーはまだユーザ少ないから軽いだけなんじゃないかな?
そのうちユーザが増えれば、同じぐらい重くなるさ~(^^;

# っていいのか?そんな事で(^^;

|

« Google sitemapsの謎 | トップページ | TBスパム避けの方法 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4003/7400769

この記事へのトラックバック一覧です: お詫び?:

» ココログが遅いサーバ [なにをするひとぞ]
ココログの遅いサーバは、どうやら、appと着くサーバの用です。そう、まさしく、ココログ編集画 [続きを読む]

受信: 2005.12.01 13:29

» ココログが重たい件で社長が謝罪 [DACCHOのらくがきブログ]
ココログフリーの機能が有料版より多い、夜になるとココログのレスポンスが悪くなる点 [続きを読む]

受信: 2005.12.01 17:11

« Google sitemapsの謎 | トップページ | TBスパム避けの方法 »