« 伝説 | トップページ | 現在地 »

2005.12.22

不思議な文章

商品の包装に書かれている宣伝文句(?)や注意書きに不思議なモノが結構ある。

まずはこちら。ダ○ソーで買ってきたコーヒーのペーパーフィルター
コーヒーフィルター

地球環境と人にやさしいバージンパルプ使用!
って、バージンパルプだと地球環境にはやさしくないような気が・・・
人には、まぁ、再生紙だと破れてコーヒーの粉が出てしまったりしてやさしくない場合もあるかもしれないし、これがトイレットペーパーやティッシュならバージンパルプの方が紙が柔らかくて人にやさしいと言えるかもしれませんがねぇ。

で、良く見ると
コーヒーフィルターの説明

*100%無塩素漂白製品です。
*接合部分に接着剤を使用しておりません。
環境にも人にもやさしい製品です。
って・・・
バージンパルプと全然関係無い所で地球環境と人にやさしいらしい(^^;
これは
地球環境と人にやさしい。バージンパルプ使用!

と2つの文が併記されているという意味なのかぁ
気付かなかった(^^;

お次は、某パン屋のホットケーキ
ホットケーキ
これにはこんな注意書きが書かれている。

アルコール製剤が破損するおそれがありますので電子レンジにかける際は、アルコール製剤を取り出しホットケーキを皿にうつしてラップをかけて温めてください。
一見納得できる説明のようです。
確かにアルコール製剤が入ったままレンジにかけると大変な事になりますからねぇ

でも、このホットケーキにはメイプルシロップやマーガリンも入ってるんですが、これは一緒にレンジにかけても良いんでしょうか?
ってか、コレも破裂するだろ(^^;

それ以前に、ホットケーキを皿にうつして電子レンジにかけるのであれば、アルコール製剤を取り出す必要は無いような気が・・・
くれぐれも、取り出したアルコール製剤を皿に置かないようにしてください(^^;

|

« 伝説 | トップページ | 現在地 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

賛否両論あるようですが、ひょっとしたらバージンパルプのほうが地球に優しいのかもしれません。
http://www.google.com/ ...(以下省略)

投稿: のぐー | 2005.12.22 21:15

>のぐーさん
ひょっとしたらそうかもしれませんが、一般的にそう思われていなければ、宣伝文句として成り立たないと思いますが・・・(^^;

ちなみに、のぐーさんのリンク先で最初に出てくる所。
ざっと読んだけど何か胡散臭い。
たとえば「3 武田氏の計測方法の問題」という所に

>筆者の調査によるとボトルメーカーから飲料メーカーへの卸価格は同容量・同重量程度のものでおよそ50円程度である。

なんて事が書かれてたりしますが、こんな値段ありえないでしょう。
2リットルの水が90円台とか、安売りだと60円台で売られてる場合もある訳で、容器に50円もかけてたら(たとえ中身がタダだとしても)こんな値段で売れる訳が無い。
相手の挙げた数値の不当性を主張する文脈で、こういう数字が出てくるってどうなのよ?という感じ。

投稿: <セルダン> | 2005.12.23 03:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4003/7779429

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な文章:

« 伝説 | トップページ | 現在地 »