« AACSのアナログHD出力は許可の方向に | トップページ | 光あれ? »

2005.12.06

ハリー・ポッターと混血のプリンス(仮)

ハリー・ポッターシリーズの第6巻「ハリー・ポッターと混血のプリンス(仮)」の予約受付を開始したらしい。
【予約】 ハリー・ポッターと混血のプリンス(仮)
楽天ブックス
Amazon

ハリー・ポッターと賢者の石 (1)賢者の石  1,995円
ハリー・ポッターと秘密の部屋 (2)秘密の部屋 1,995円
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (3)アズカバンの囚人 1,995円
ハリー・ポッターと炎のゴブレット 上下巻2冊セット (4)炎のゴブレット 3,990円
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻不死鳥の騎士団 4,200円
と来て、今度も上下2冊セットで3,990円。
この流れで見ると妥当な感じもするけど、英語版の値段を見ると高く感じたり・・・
不死鳥の騎士団よりはちょびっと下がったけどねぇ(^^;

しかも半年先の発売なのに、もう予約開始って・・・
まぁ、ちょうど映画もやってるので、タイミング的には良いのカモしれない。

|

« AACSのアナログHD出力は許可の方向に | トップページ | 光あれ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これもヒットするんだろーなー。
もちろん映画化もするんだろーなー。
原作者のオバサン笑い止まらないなー。

ガポガポ、ウハウハ。

投稿: カヅヤ | 2005.12.06 22:07

ハードカバーの本って高いですよね。。。
話がズレますが数年前、電車の中で中年の外人のおじさんが女装して英語のハリ-ポッターを読んでいたのを思い出してしまった^^;;

投稿: みぃ | 2005.12.06 22:16

セルダンさんのことだからと
「ハリーポッターと混血のプリンス(謎)」
と読んだ私はどうすれば(笑)

海外在住者としてはコンパクトな文庫版が欲しくて仕方ないのに、出る気配もないし。悲しい。

投稿: パンダ | 2005.12.06 23:08

>カヅヤさん
原作者はもちろんですが、翻訳版の版権持ってる静山社も結構・・・
全数買取(返本不可)だし、店からの注文も含めて予約分だけしか刷らないんだろうから、在庫リスク0でこれだけ売れるとなると、笑いが止まらない系(謎)かもしれません(^^;

>みぃさん
なぜ女装・・・(^^;
ってか、女装してなければ記憶にも残らないふつ~の光景のような気もしますが。

>パンダさん
>「ハリーポッターと混血のプリンス(謎)」
と書かれて、何が違うのかわかるまで12.75秒考え込んだ私はどうすれば(^^;

>海外在住者としてはコンパクトな文庫版が欲しくて仕方ないのに、出る気配もないし。
賢者の石秘密の部屋アズカバンの囚人は、「携帯版」という事で新書、単行本サイズのが出ているようです。
残りもそのうち出るんじゃないかなぁ?

Amazonのリンクは↓こちら
賢者の石秘密の部屋アズカバンの囚人

投稿: <セルダン> | 2005.12.07 01:35

もう最後まで見届けてやらないとという義務感にかわってしまっているのですが、3990円ですかぁ。。。
2冊ぐみになったところから、敷居が高くなりつつあるのですが、予約せづに購入しそうです・・・。

投稿: あいり | 2005.12.07 15:23

「炎のゴブレット」までは頑張って買ってましたが・・・
もう映画で見ればいいかなーなんて(^^;
新書版が出るのを待ってます。

返本不可なんですねえ!それで近所の本屋に未だ大量に残ってるのか・・・謎が解けました(^^;

投稿: AKIKO | 2005.12.07 19:16

>あいりさん
もう思い付き(^^;というか、その場の勢い(^^;で買ってしまわないと、冷静に考えれば「そこまで出して読む程のものかな~ぁ」という感じもしています。

>AKIKOさん
私も実は炎のゴブレットで止まってるクチです(^^;
不死鳥の騎士団も、最近はブックオフとかでも出回ってるのでそろそろ買ってもいいかな?という気がしてますが。

投稿: <セルダン> | 2005.12.07 21:18

 さっそく、「ハリー・ポッターと混血のプリンス(仮)が学校の図書館に入ったら借りてきて」と娘に予約を入れました。 すると、「それよりも不死鳥の騎士団の下巻、まだ読んでいないでしょ」と言ってきた。 そんなはずはと思って息子に尋ねると「下巻は読んでいないはず」と断定してくる。 私の記憶にある不死鳥の騎士団って、上巻だけなのか・・・
 再来週あたりに、不死鳥の騎士団(上下)借りてきてもらうことにしたorz

投稿: 文庫老 | 2005.12.07 21:51

>文庫老さん
専属司書(違)がいると便利ですねぇ(^^;

近所に市立図書館があって、配偶者(♀)がちょくちょく行ってるんですが、不死鳥の騎士団は当初(いつ?)は数百人待ち(^^;という状態だったらしい。
このペースでは、借りられるまで10年待ち?という感じだったんですが、その後大量に増やしたようで、今は一桁待ちぐらいになってるようです。

投稿: <セルダン> | 2005.12.08 01:49

>賢者の石、秘密の部屋、アズカバンの囚人は、「携帯版」という事で新書、単行本サイズのが出ているようです。

その三冊、既に読んでるワタシはどうすればorz
分厚くて未読の4作目以降がほしかった・・・
出版社の陰謀だ~

投稿: パンダ | 2005.12.11 04:55

>パンダさん
まぁ、待ってればそのうち出るんじゃないかと・・・

# いつ?(^^;

投稿: <セルダン> | 2005.12.12 02:22

こんにちは。ハリーポッター大好き、11歳のレイアです♪
今から、ハリポタ6巻の原書を買いにいくんですが、値段がわからなくて、調べていました。
日本語版はもう予約済、発売日がくるのを心待ちにしています!

投稿: レイア | 2006.03.31 15:50

>レイアさん
Amazon価格ではUS版が2,414円UK版が2,458円って所みたいですね。
微妙に値段が違うのは、為替レートの違いだろうか(^^;

投稿: <セルダン> | 2006.03.31 20:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4003/7496033

この記事へのトラックバック一覧です: ハリー・ポッターと混血のプリンス(仮):

« AACSのアナログHD出力は許可の方向に | トップページ | 光あれ? »