« で | トップページ | 弥生から手紙が来た »

2006.07.27

ETCの割引話(謎)

昨日は瀬戸中央自動車道の児島まで往復した訳ですが、行きは10時過ぎてたので山陽道の志和で乗ってそのまま児島まで。
山陽道区間(志和→早島)が3,150円
瀬戸中央自動車道区間(早島→児島)が650円
合計で3,800円
なんだけど、瀬戸中央自動車道はETC特別割引で全区間5.5%の割引が後付されて、36円割引になるらしい。
結果、3,764円

帰りは夕方5時過ぎだったから、通勤割引目当て(謎)でまずは児島から福山西まで。
ここで一旦高速を降りてETCカード入替え。
再度乗って、諸般の事情(^^;により帰りは広島東まで。
瀬戸中央自動車道区間(児島→早島)が650円
山陽道区間(早島→福山西)が1,750円の所、通勤割引で900円
山陽道区間(福山西→広島東)が2,000円の所、通勤割引で1,000円
合計2,550円に↑の後付36円引きを加えて合計2,514円

行きより帰りの方が長距離乗ったのに1,250円も安かった(^^;
ちなみに、児島から広島東まで乗り換えなしで乗ると100km越えるから通勤割引が利かないので4,000円(-36円)

今回の発見(?)その1
本四高速では後付けになるけど、ETCで通るだけで割引になる。
ご近所とか通勤とかで頻繁に使うならまだしも、たま~に行くぐらいだとマイレージも貯まらない(東/中/西と本四はマイレージ上は別計算)から、割引率は低いですが、課金ごとに割り引いてくれる制度というのはありがたい。
まぁ、本当に橋を渡れば(^^;、それだけですぐに100ポイントとか200ポイントとか貯まるけど、マイレージは2年の期限があるから、端数は無駄になっちゃうしねぇ

今回の発見(?)その2
通勤割引は、東京、大阪などの大都市近郊区間や高速国道と一体的に料金を徴収する一般有料道路等の割引対象外となる区間も含めて総走行距離が100kmを超える場合には、割引対象外とという事になっている。
んがしかし、本四高速は別らしい(^^;
たとえば、児島(本四)から河内(山陽)までだと118.5kmと100kmを越えてるけど、山陽道区間の早島から河内までは99.7kmでハイウェイナビ上では通勤割引が適用されるように表示されている。
本当かどうかは知らんけど(^^;

今回の発見(?)その3
福山西は料金所を出てからUターンするのが難しい(^^;
まぁ、出てすぐの事務所の方へ一旦行けば良いんだろうけど、ETCゲートは中央あたりにあるので左右の車の前を横切らなきゃいけないから、できれば避けたい。
んで、料金所を出てしまうと、取り付け道路が結構長い上に、出た先がすぐにバイパスだからUターンできないし・・・
次からは福山西は避けよう(^^;

今回の発見(?)その4
高速料払って遠いおもちゃ王国に行くぐらいなら、おもちゃ買った方安く付く(^^;

|

« で | トップページ | 弥生から手紙が来た »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いやいやいやいや。
思い出を買いに行くのであります!
車のCMみたーい(^_^;)

投稿: たえ | 2006.07.28 13:13

>たえさん
まぁ、ドライブと思えば手頃な距離なんですがね(^^;
海上がもやってて、瀬戸大橋が良く見えなかったのがちょっと残念でした

投稿: <セルダン> | 2006.07.28 14:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4003/11118054

この記事へのトラックバック一覧です: ETCの割引話(謎) :

« で | トップページ | 弥生から手紙が来た »