« ETCで初摘発 | トップページ | skypeマウス? »

2006.07.05

テポドンな話

北朝鮮による飛翔体発射を受けての当面の対応について

とかいう官房長官発表があったようですが・・・
まぁ、やるだろうなとは思ってたけど、まさか6発も盛大に(違)やるとは予想外だった(^^;

# 実は10発だったんじゃないかという話もありますが

発射する事自体は、まぁ予想通りだから良いとして(良いのか?(^^;)、実際に発射された20分後に警報発令というのは問題なんじゃないかなぁ?
これだけ近くでの事象なんだから、対応に割ける時間も短い訳で・・・

テポドン、ノドン、スカッドと勢揃い(違)してるのに「ひょっとしたら人工衛星かもしれない」とか平和ボケしてる人もいるようです。
まぁ、一発だけなら誤射かもしれないけど6発じゃねぇ・・・(^^;

|

« ETCで初摘発 | トップページ | skypeマウス? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

6発だろうが10発だろうが、大きな被害にならなかったから良かったものの...
北朝鮮が怖い国だということを改めて実感。

投稿: みぃ | 2006.07.06 02:07

>みぃさん
怖いというのが、たとえば米国なんかもイラクへの派兵とか、実力行使をするという意味では「怖い国」ではあります。
でも、各国とのコンセンサスも取り、(実際はウソだったと後でバレましたが)攻撃が必要な理由付けは行った上での実力行使な訳で、言ってみれば暴力団的怖さ(^^;で、言いがかりを付けられないようにすれば回避できる・・・かもしれないという所はあります。
まぁ、言いがかりを付けられてしまったイラクの人にしてみれば、たまったもんじゃないでしょうが。

しかし、北の場合、仲良しのはず(謎)の中国やロシアに「やめときや~」と言われていたのに通告もせず強行して、その上何がしたいのか理論的な説明も難しいような謎行動を取るという、ヤク中的怖さ(^^;があります。
北は麻薬の輸出も外貨獲得の手段にしていたようですが、実は政権内部にもヤク中がはびこってるとか・・・
商売人が商品に手を出しちゃいけませんなぁ(^^;

投稿: <セルダン> | 2006.07.06 20:03

暴力団的怖さとヤク中的怖さとは、うまいこと言いますね!

投稿: みぃ | 2006.07.07 02:08

>みぃさん
まぁ、そう考えればわかりやすいかな?みたいな(^^;

今回の件、日本や米国でも騒いでるけど、一番脅威を感じてるのは中国やロシアじゃないでしょうかね?
海上とは言え、ロシア沿岸にごく近い所に着弾した訳だし、中国も隣国でスープの冷めない距離(^^;にある訳で、これまでは言う事を聞いてた友好国だから良かったものの、今回の件で自分達の言う事を聞かない国にカテゴリーチェンジ(謎)してしまったし。

安保理で中国、ロシアが反対してると言うのも、これまでの常識(?)で言えば「友好国だから北の擁護をしている」という判断もできるでしょうが、逆に「コイツら追い詰めると自国に照準を向けかねん」と思って反対してるのカモ・・・
とか思ってしまいます。

投稿: <セルダン> | 2006.07.07 18:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4003/10802716

この記事へのトラックバック一覧です: テポドンな話:

« ETCで初摘発 | トップページ | skypeマウス? »