« 最近迷惑なspam | トップページ | 備北丘陵公園に行ってきた »

2006.10.06

1万円札

コインやお札で長さを計る

例の、役に立ちそうで実はあんまり役に立たない(^^;3分LifeHackingコラムですが・・・

1円玉の直径は、実はちょうど2センチ。複数ならべてあげれは“偶数センチ”の長さは測れる。

まぁ、この辺は基本でしょう。
5円玉に空いている穴は直径5ミリ。複数ならべて──というわけにはいかないが、実際のものを通して、5ミリ以下かどうかは計ることができる。

だんだん怪しくなって来ますが(^^;、実際5mm以下かどうか測らなきゃいけない事ってどれだけあるでしょうか?
ってか、あんまり無さそうな予感
紙幣も使ってみよう。ポピュラーな紙幣である千円札は長いほうの辺がちょうど15センチだ。2枚つなげれば30センチ、6枚つなげれば90センチ。

2枚ぐらいならまだしも、6枚も財布に入ってる可能性というのは・・・
一方で、1万円札は長い辺がちょうど16センチ。つまり千円札と1万円札を組み合わせると、1センチを計ることができる。さらに、1万円札だけ25枚ならべるとちょうど4メートルだ。

「あ~モノサシ(巻尺)が見つからない~。ようし、じゃあ1万円札を25枚並べて・・・」
って、ね~よ!そんなに(^^;

|

« 最近迷惑なspam | トップページ | 備北丘陵公園に行ってきた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

1円玉が2cmなのは知ってたけど...
千円札って15cmなんですねー

投稿: みぃ | 2006.10.07 04:40

千円札と1万円札で1センチ計れるなんて、感動!!

投稿: とぱーず | 2006.10.07 16:51

>みぃさん
そこ*だけ*は役に立つ情報だったような気がします(^^;

>とぱーずさん
「なるほど!」とは思うけど、いざとなったら思い出さないような予感(^^;

投稿: <セルダン> | 2006.10.08 01:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4003/12173367

この記事へのトラックバック一覧です: 1万円札:

« 最近迷惑なspam | トップページ | 備北丘陵公園に行ってきた »