« 粉飾? | トップページ | IBMが考えているとんでもないこと »

2007.04.12

セメントを金属に?

「現代の錬金術」 セメントを金属に変化、東工大など成功

何かマスコミ受けしそうな胡散臭い(^^;タイトルだから、どこの記者が創作したのかと思ったら、元のプレスリリースのタイトルからして胡散臭かった(^^;

まぁ、タイトルが胡散臭い事は置いといて(^^;、希少金属に依存しないというのは良いですね。
インジウムは元々埋蔵量が少ないのに加えて、生産量の多くを占める中国が国内産業振興のために輸出を絞ってたりするようなので、そういう政治的(^^;問題に左右されないというのは良い。
だけど、酸化亜鉛系の導電膜とかは、もう「電気が流れるようになりました~」という段階から、どうやって薄膜を形成するかという段階にまで行ってるから、透明電極としてはどうなんだろうねぇ?

ところで、「12CaO・7Al2O3」を「C12A7」と略するのは一般的なんだろうか?
最初「Aって何だ?あぁ、アルミナがどうとか書いてあるからアルミ(Al)かぁ。炭素とアルミの化合物なら電気流れて当然じゃん・・・」とか思ってしまった(^^;

|

« 粉飾? | トップページ | IBMが考えているとんでもないこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4003/14657225

この記事へのトラックバック一覧です: セメントを金属に?:

« 粉飾? | トップページ | IBMが考えているとんでもないこと »