« 「地球温暖化」ゲーム | トップページ | nanaco300万件突破 »

2007.06.13

ソフトバンク純増1位に!

ついに純増1位を獲得したソフトバンクモバイル、好調の理由は

理由はさておき、これを「好調」と言っていいんだろうか?(^^;
ソフトバンクは、ホワイトプランとかでARPUが下がるのは覚悟した上でユーザ数を増やす戦略に出てる訳で、その下がったARPUに相当するだけのユーザ数が確保できていなければ、結局貧乏暇なし(違)状態な訳で・・・

で、ユーザ数がどうなったかと見てみると、昨年11月に累計1539万だったのが今年4月で1607万。これに今回の16万足して1623万。
という事で昨年11月からすると84万増。累計で見れば約5%の増加となる。

ARPUの減少が5%以下なら十分ペイしてるという事になるんだけど(正確には違うんだけど、まぁ目処として)、これまで3~4千円も基本料金払ってたのが980円になっちゃうホワイトプランへの加入者が500万超と、実に全加入者の1/3ぐらいになっちゃってたりする訳で、新規加入者がみんなホワイトプランだとしても、既存ユーザの400万件以上はホワイトプランに移行してる事になる。
基本料金だけ見ても、3000円だったものが980円になった回線が400万回線あれば、月に80億の減収。年間に直すと960億。
しかもソフトバンク同士だと(21時~1時を除いて)通話料無料という大盤振る舞い(^^;してるんだから、とても5%で収まってるとは思えなかったりする訳ですが・・・

もちろん、無料時間帯以外の通話による料金収入とか、他社への通話による収入なんかもあるでしょうが、安くならないならわざわざ移行しない訳で、一部見込み違いで高くなってしまう人もいるでしょうが、ホワイトプラン移行者のほとんどは支払額が下がっているはず。
しかも数パーセントというみみっちい(^^;下がり方で、これほど大量の移行がいっせいに起こるとは考え難いので、移行した人の多くは、数割とか半額とか、かなり大幅な下がり方をしてるんじゃないかなぁ?

と妄想するんだけど(^^;現実はどうなのかなぁ?

|

« 「地球温暖化」ゲーム | トップページ | nanaco300万件突破 »

家電・AV・モバイル系」カテゴリの記事

コメント

 以前は二人分(通常契約とファミリー)で、五千円代でしたが、今ではホワイトプラン二人分で、三千円代になりました。
 ロングメールとかの契約があるので、基本料金は980円+300円です。

投稿: 文庫老 | 2007.06.14 20:45

>文庫老さん
文庫老家(^^;では、3割引ぐらいですか~
やっぱりそれぐらい減らないと、わざわざ移行する気にならないですよねぇ・・・

投稿: <セルダン> | 2007.06.15 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4003/15419131

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンク純増1位に!:

« 「地球温暖化」ゲーム | トップページ | nanaco300万件突破 »