« 土用の丑の日 | トップページ | レーザープリンタに健康リスク? »

2007.07.31

株式投資はギャンブル?

株式投資はギャンブルじゃない――GABA株のお値段は?

いゃ、ギャンブルでしょう(^^;

株式市場というのは、短期では株価の浮き沈みが激しくなるが、長期で見ればその企業の株の価値に収斂してゆく。
これはある意味正しい。
ただ問題なのは、そもそも「将来の企業の価値」というのは、誰にも正確には測れないという点。
その結果、GABAの1株あたりの理論価値は18万~30万円と出た。7月30日のGABA株の終値は10万4000円なので、GABAの現在の価値と理論価格の差は、1.7~2.7倍強あることになる。
このような結果が得られた場合、考えられるのは2通り
  • 株価が企業価値に収斂していない
  • 仮定が間違っている

さて、どちら?
これに賭けるギャンブルが株式投資です。
(もちろん、もっと当てずっぽうなギャンブルをしてる人もいますが(^^;)

たとえば、一教室あたりの生徒数を528人固定にして計算しているけど、数が増えてくればだんだんと生徒の集まりにくい場所にも展開していく必要がある(あるいは新規開設のペースを落とすか)。
また、教室というハコだけじゃなくて講師も増やして行く必要があるけど、こちらはハコ程簡単には増やせない(講師の質を落とせば評判も落ちる)。
という悲観的な「仮定」を行えば理論株価は8万円とか、そういう「予測」が出てくる事だってある。

また、ここで計算されている「企業価値」は、この会社の現在の状況(と直近に行おうとしている事)から計算された値であって、企業を取り巻く環境が15年も変わらないなんてのはありえない事です。
何年か後に成長が頭打ちになるかもしれないし、逆にグングン伸びるかもしれない。
儲かるとなれば他の会社が参入してくる事だってあるでしょう。
経営者がトチ狂ってバブルの頃のように本業以外に手を出して大火傷するかもしれないし、不二家のように表に現れていない不祥事が表ざたになるかもしれない。
そういう要素が全く計算に入っていない。

こんな「仮定」で高いの安いの言ってるのでは、「この馬は今日は毛艶が良いから勝てるぞ」と言って馬券を買うのと大きな差は無いでしょう。
数字を弄繰り回して数字的な裏付けが取れているような気になってるだけで、一見科学的に見えてる似非科学と一緒で、どちらかと言うとオカルトに属するようなものです。
いかにもそれらしい、自分を納得させる理由があっても、現実がその通りに動く保証は全くありません。

競馬とオカルトと言えば、以前競馬の着順と枠順に相関関係を「発見した」という人がいて、それを計算するプログラムを作ってくれと言われた事があります。
絶対当りそうに無いし、外れたらゴネられそうだったので断りましたが(^^;

「数字」は非常に具体的なもので、間違いの無いもののようにも見えますが、計算過程がいくら正しくても元になる数字に「仮定」が入れば間違える可能性は高いし、その計算過程にしても「仮定」から導き出したものです。
「仮定」は人間が作り出すもので、人間は必ず間違いを起こすものだという事を忘れてはいけません。

|

« 土用の丑の日 | トップページ | レーザープリンタに健康リスク? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は株は「ずるのあるギャンブル」と思っています。
レーティングにインサイダー不可解な動きに何度ため息ついたか。

たかが、個人の私ではできることは
「素直に賭けを・儲けを・優待を楽しむ」か「勉強して、腕を磨く」かな。
ああ、今朝もダメリカ下げてる…(>_<)

投稿: ふむふむ | 2007.08.01 08:15

ギャンブルですよねー。
私もミニ株を買ってますが、30年後にもたぶんちゃんとあるだろう会社だけですねー。
そもそも英会話教室で株を店頭販売するというのは正しいのかなと思いつつ。

投稿: たえ | 2007.08.01 10:21

>ふむふむさん
米国のように、証券取引委員会がちゃんと機能してれば良いんですがねぇ
ってか、日本の場合証券取引等監視委員会って、「見てるだけ~」と自称してますし(^^;

>たえさん
30年って結構長いですよ。
私の場合、予測するならせいぜい10年ぐらいじゃないと自信無いです(^^;

投稿: <セルダン> | 2007.08.01 21:18

 株価は、「売買している人が予想している将来の企業の価値」だと思っています。

投稿: 文庫老 | 2007.08.04 16:30

>文庫老さん
株価の捕らえ方には2つの学派(^^;があって、「株価は企業価値に収斂する」というのと「株価(総額)が企業の価値である」というのがあります。
この元記事は前者の立場で、株価総額で会社を評価するというのは後者の立場ですね。

私は前者だと思うのですが、ただし、「将来の企業価値は測れない」と考えています。
だから、企業価値から将来の株価を推測するのは、かなり困難かな?と。
それに株主の多い企業だと収斂までに時間がかかりますし、逆に少ない企業だと、企業価値以外の原因で株価がブレるので、どちらにせよなかなか収斂しない。
収斂しないうちに「企業の価値」自体が変わってしまうので、また新たな「収斂すべき株価」に向かって株価が動くというのの繰り返しなんじゃないかな?と・・・

投稿: <セルダン> | 2007.08.05 03:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4003/15965992

この記事へのトラックバック一覧です: 株式投資はギャンブル?:

« 土用の丑の日 | トップページ | レーザープリンタに健康リスク? »