« 100年経っても大丈夫? | トップページ | 萌えわかってしまった・・・ »

2007.07.26

PS3「売上台数」は1Qで71万台 ソニー、「生産出荷」から変更

PS3「売上台数」は1Qで71万台 ソニー、「生産出荷」から変更

まぁ、不良在庫を積めば積む程「出荷台数」が水増しできるなんていう「粉飾決算」(^^;が、イマドキ通る訳がないので、やっとマトモになったって所でしょうか。

しかし、数字自体は以前から言われていましたが、190万台の在庫って・・・
2006Q4の出荷台数が191万台なので、1四半期ぐらい製造しなくても良いんじゃないかと(^^;

夏場になって電力需要も増えて、原発の停止とかもあって電力不足の恐れもあると言われているんだから、いっそ8月は丸々工場止めるとか・・・
って、SonyのPS3工場が止まったぐらいでは焼け石に水(^^;ですが、冷房の温度を一度上げようとか、不要な電気は小まめに消しましょうなんていうミミッチイ省エネに比べれば、かなりの効果が期待できるんじゃないかと。
どうしても工場動かしたいなら、いっそWiiとDS Liteの生産委託を受けるとか(^^;

# をぃヾ(^^;

まぁ、冗談はさておき、何でこんなに売れないんでしょうねぇ?
って私も買ってない訳ですが(^^;、一般には「値段が高すぎ」とか言われてたりしますが、それだけじゃないんじゃないかなぁ?
もちろん、他社機に比べて高いというのは確かなんだけど、大画面テレビとかパソコンとか、PS3よりも単価が高いモノでも売れてる訳で、値段だけの問題じゃないでしょう。

「そんなモンと比べるな!」という話もありますが(^^;、元々PS3は単なるゲーム機じゃなくて、ホームエンターテイメントサーバとして売るという構想だった訳で、ゲーム機という枠内だけで高いの安いの言っても仕方ない。
・・・
ハズだったのに、PS3が出た途端、Sonyは単なるゲーム機としてしか売って来なかった。
この辺が一番の売れない原因なんじゃないでしょうか。
価格差があるならあるで、その価格差に見合った「PS3ならできる事」をちゃんと提示すれば(そして、その提示した「できる事」を多くの人が欲すれば)、ここまでの惨敗は無かったんじゃないかなと。

もう一つ巷で言われている原因として、「やりたいソフトが無い」というのもありますが、これも「単なるゲーム機」としてはもっともな話だけど、ホームエンター(以下同文)

結局の所

  • 当初方針からブレてしまった
  • そのブレに対して適切な軌道修正ができなかった(まだできてない)

というのが売れない原因なんじゃないでしょうかねぇ?

となると、方針は2つ

  • 当初方針(ホームエンターテイメントサーバとして売る)に戻して、それなりの広告戦略を練り直す
  • 単なるゲーム機として勝負できる値段にして、(大赤字出してでも)ソフトも増やす

さて、どちらの方針で行くでしょうね?

このままズルズルと赤字を垂れ流し続けるという消極的、消耗戦的戦略もアリと言えばアリですが(^^;

|

« 100年経っても大丈夫? | トップページ | 萌えわかってしまった・・・ »

家電・AV・モバイル系」カテゴリの記事

コメント

 夏の電力事情で思い出したけれど、勤め先の話です。 電力会社の要請があって、工場の稼働日と時間を、夏場のピークから外していました。 そうすると、電気代を安くしてくれるのだとか。
 ・・・というのは昔の話。 今は、そんなことはしていません。 工場と呼べる物は、ほとんど無くなってしまったからです。 みんな海外に行ってしまいました。

投稿: 文庫老 | 2007.07.26 20:02

>文庫老さん
無いモノは止められないと・・・(^^;
Sonyは確か木更津あたりに工場があったハズですが、生産量的にはほとんど無かったりして・・・

投稿: <セルダン> | 2007.07.27 00:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4003/15907781

この記事へのトラックバック一覧です: PS3「売上台数」は1Qで71万台 ソニー、「生産出荷」から変更:

« 100年経っても大丈夫? | トップページ | 萌えわかってしまった・・・ »