« 今日も水換えとか・・・ | トップページ | SSHへのアタックが再び来まくり・・・ »

2007.08.06

地球は5.1ミリ小さかった?

地球は5.1ミリ小さかった 精密測定で判明

誤差はどれぐらいなんでしょうねぇ?(^^;
観測点の3次元座標自体の誤差とか・・・
地上にある設備だって、長い年月経てば自重で多少は沈むだろうし、そもそも地面の乗っかってるプレート自体がマントルの上に浮いてるモノだから、浮いたり沈んだりしてる訳で(だから地震が起こる)、その辺の影響がどれくらいあるんでしょうか?

ってか、そもそも、地球の大きさが(3年程度では)不変であると仮定すると、3年前に計測した時には5.1mm誤って計測したという事になる訳で、今回も同程度の誤差があると考えるのが自然かもしれない。
(で、結局実は5.1mm大きかったとか(^^;)

地球の温暖化で南極の氷床などが解け、海面がどの程度上昇するかは、ミリ単位の議論が行われており、解析成果は正確な予測の基盤になるという。
実は温暖化すると海面が下降するという説もあるようですが・・・
南極周辺は氷点下数十度というオーダーなので、多少温暖化しても南極大陸自体は氷点下のままで氷床は融けない。
逆に周囲の海が暖められると水蒸気となって海水が蒸発する量が増えて、南極に降る雪の量が増えるから、温暖化すれば南極の積雪は増えるというという原理(?)らしい。
一見もっともらしい(^^;

まぁ、それはさておき、mm単位の海面の上昇/下降なら騒ぐ程の事じゃないぢゃんという話は無いですか?(^^;

|

« 今日も水換えとか・・・ | トップページ | SSHへのアタックが再び来まくり・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4003/16027888

この記事へのトラックバック一覧です: 地球は5.1ミリ小さかった?:

« 今日も水換えとか・・・ | トップページ | SSHへのアタックが再び来まくり・・・ »