« シュワルツェネッガー知事、暴力的ゲームの販売規制法をめぐり上訴 | トップページ | 日本の携帯電話がつまらない理由はどこに? »

2007.09.07

Apple $100分の商品券を提供へ

Apple、iPhone「値下げ前購入者」に100ドル分の商品券を提供へ
原文はこちら。Engadget-Jによる和訳はこちら

電子機器製品がどんどん値下がりするというのは、まぁ良くある事ですが、それにしても$599から$399という事は一夜にして(^^;33%の値下げという事で、さすがにソレはマズいだろうという話なんでしょうねぇ
一般的に電子機器製品が発売から2か月で33%下がるという事はあっても、それは店頭価格が徐々に下がって行って結果的に33%下がってるだけで、今日と昨日の価格差が33%って事はあんまり無い。
安価な上位機種が出たから、その煽りで既存機種が安くなるというのもあるけど、このiPhone 8GBモデルはiPhoneの最上位機種(?)だし、技術的に大きく変わってコストダウンしたという訳でもないみたいだし。

しかし、この時点(発売開始後2か月)での価格値下げというのは、ちょっと謎ですねぇ
サッパリ売れないから値下げしますというのならわからなくもないですが、まだまだ結構売れてるようだし、高い値段でも売れるのなら値下げする必要もないハズ。
もちろん、買う方とすれば安い方が良いんですが。
実は発売直後の熱狂が去って、パッタリ売れなくなってるとか(^^;、逆にいっぱい売れてウハウハな(謎)携帯キャリアのAT&Tからガッポリ販売奨励金をもらう契約をしたとか・・・

まぁ、値下げの謎はさておき、過去の購入者への商品券提供ってのは、将来的に見た場合どうなのかなぁ?
もちろん、この施策を好感して売り上げ増というシナリオはあるんですが、逆に将来他のPC製品とかが大幅値下げとなった時に、同様な措置が取られないと不満が残るという可能性もある。
そういう意味では両刃の剣という気がしないでもない。

$100商品券の提供に伴う財務コストの方は、まぁアップルストアでしか使えないんだから、どうせ他のアップル製品に化けるだけだし、米国ではリベートは使わせないのがデフォ(謎)なので、たいした影響は無さそうな予感(^^;

|

« シュワルツェネッガー知事、暴力的ゲームの販売規制法をめぐり上訴 | トップページ | 日本の携帯電話がつまらない理由はどこに? »

家電・AV・モバイル系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4003/16372522

この記事へのトラックバック一覧です: Apple $100分の商品券を提供へ:

« シュワルツェネッガー知事、暴力的ゲームの販売規制法をめぐり上訴 | トップページ | 日本の携帯電話がつまらない理由はどこに? »