« mixiリニューアル | トップページ | 新型DIGA »

2007.10.02

ロケットガール

昨日は1日という事で、某店がレンタル半額だったので行ってきた。

今回は「かぐや」ハイビジョンカメラが地球撮影に成功記念という事で(激違)ロケットガールを借りてみた。
ロケットガール(1) ロケットガール(2) ロケットガール(3)

JAXA協力で、かな~り技術的リアリティが高いというのがウリらしい。

いきなり女子高生が夏休みに単身南の島に行ったり(ね~よ)、そこでいきなりヘリから対地ミサイル撃ち込まれたり(ね~よ)、いきなりアルバイトで宇宙飛行士する事になったり(ね~よ)、1か月ちょっとでいきなり宇宙に行ったり(絶対ね~よ)という、些細な問題に目を瞑れば、かなりリアリティはあります。
ありえないシチュエーションで主人公が巻き込まれるというのはアニメの伝統ですから、仕方ありません。
それに、あくまでも技術的リアリティであって、シチュエーションは別ですし。

で、どの辺がリアリティがあるのかというと、失敗続きで崖っぷちな所とか偏執的な変人が多い所とか・・・ではなくて、飛行原理とかの、あくまでも技術的リアリティです。多分(^^;
逆ポーリッシュ電卓とか、小ネタ(謎)も結構あったりする。

所長の名前が那須田だったりするんだけど、固体燃料ロケットに拘るなら、NASDAよりISAS系の名前にした方が、より技術的リアリティがあるような気がしないでもないけど、ISASをどう人名にするのかというのが最大の問題かもしれません(^^;

あと、どちらかというとお姉様キャラ(謎)の多い生天目仁美さんが妹キャラというのが、ちと珍しい。カモ
とりあえず、リアリティがあるという先入観を持たずに、荒唐無稽なアニメなんだけど、良~く見ると随所にリアリティがあるぢゃん・・・的な見方をすれば面白い。
次巻ロケットガール 4は10月26日発売らしい。
ロケットガール(4)

|

« mixiリニューアル | トップページ | 新型DIGA »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4003/16641040

この記事へのトラックバック一覧です: ロケットガール:

« mixiリニューアル | トップページ | 新型DIGA »