« ゆめタウンへ行ってきた | トップページ | 小型船舶免許の更新しなきゃ・・・ »

2008.02.22

エディオン、販売したHD DVD機をBlu-ray機に交換

エディオン、販売したHD DVD機をBlu-ray機に交換

かなり無茶な気もしますが(^^;

どの程度の影響があるのか試算妄想してみます。

まず、国内でのHD DVD機器の流通量ですが、プレイヤー1万台、レコーダー2万台程度らしい。
国内の家電市場が約7兆円に対して、エディオンの売上がざっくり7千億円という事は約1割。
もちろん、流通チャンネルによって白物に強いとか情報家電に強いとか色々あるのは承知の上で、ここではどうせ妄想なんだから(^^;ざっくり考えて、エディオンでプレイヤー1千台、レコーダー2千台程度としておく。

プレイヤーは下は2万円台から上は10万円程度まであるけど、中取って5万円ぐらいとしておこう。
(実際は安いものほどたくさん売れるから平均すればもっと少ないと思うけど)
で、5万円×1000=5千万円

レコーダーの方は下は十万ちょっとから四十万までだけど、四十万のRD-A1は別格(^^;として除けば上が二十万ちょっと。
こちらもだいたい15万程度が平均値に近いんじゃないかと・・・
で、15万円×2000=3億円

合計で3億5千万。
更に多めに見積もっても、まぁ、4億といった所でしょうか。

この時点でもサンフレッチェへの赤字補填額より少ないんですが(^^;、更に考えてみると、HD DVD機所有者でも、交換しちゃうと手持ちのHD DVDメディアのコンテンツはもう見られなくなっちゃう訳で、みんながみんな交換するとは思えない。
まぁ、良く行って半分ぐらいじゃないですかね?
となると2億円。

今回の場合、丸々返金する訳じゃなくてBD機との交換となる訳で、東芝は低価格路線を行っていた関係上、購入者が追い金払う場合も結構多いんじゃないかな?とは思いますが、この辺は良くわかんないから(^^;とりあえずイーヴンとしておく。
で、この2億円は全部BD機の売り上げに化けるとしておくと、粗利率が約2割だから、持ち出しは1億6千万。

あとは、BD機のメーカーに「東芝から乗り換えさせてあげるんだから、ナンボか協力してよ~」と甘言を繰ったり、東芝に「これから私のする質問に、ハイかイエスで答えてください。あなたの所の敗戦処理してあげてるんですから、引き取ったHD DVD機を補修部品用に買い取ってくれませんか?」とか強力なお願い(^^;をしたりして損失額を抑えて行けば、最終的には1億行くかどうかぐらいで収まるんじゃないかなぁ?

個人の財布なら1憶は大きいですが、企業としては、1クール(13週)のTV CM料程度だから、これだけあちこちで取り上げてもらえれば十分ペイする範囲じゃないかと・・・
それに、どうせ利益を上げても半分は税金で持って行かれるんだから(^^;、最終的な損益へのインパクトは、多くても5千万ぐらいじゃないですかねぇ?
連結純利益73億の会社(グループ)からしてみれば、痛くも痒くも無い程度かと。

注:全て妄想です(^^;

|

« ゆめタウンへ行ってきた | トップページ | 小型船舶免許の更新しなきゃ・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4003/40222857

この記事へのトラックバック一覧です: エディオン、販売したHD DVD機をBlu-ray機に交換:

« ゆめタウンへ行ってきた | トップページ | 小型船舶免許の更新しなきゃ・・・ »