« 加圧ボールペン | トップページ | クリスティ・ハイテンションが品切れの件 »

2008.03.14

『まぐれ』に騙されるな

シロクマ日報さんに「『まぐれ』に騙されるな 」という記事がありました。

いわゆる数字のマジック系(謎)のお話でしょうか。
なかなか面白そう。

ちなみに本書の中ではことあるごとにマスコミが「ノイズをまき散らす存在」として攻撃されます


それは言えてるカモ。

たとえば最近の話題として「NY原油が上がりまくってそりゃ~大変」と騒いでますね。
2月中旬にバレルあたり100ドルぐらいだったのが110ドル超えてたりして、一か月で1割も上がってます。
同時に円高も進行して、2月は108円ぐらいだったのが100円割れでこちらもスゴい事に・・・
輸入するモノも高くなるわ、円高で輸出も儲からないし、ダブルパンチで大変だ~

というのが、最近のマスコミの論調。
でも、これ半分は騙されてます(^^;

NY原油は確かにドル建てで上がってますが円で考えてみると
・1バレル100ドル、1ドル108円ならば、1バレル10800円
・1バレル110ドル、1ドル100円ならば、1バレル11000円
となって、実は2%ぐらいしか上がってません。

また、対ドルではなく、対ユーロで円を見ると、1ユーロ157円前後で変わってません。
(もちろん、相場ですから、多少の上下はありますが、トレンドとして)
という事は、これは円高ではなくドル安なんですね。

短期的に見れば為替差損とか出るでしょうが、対ドルで円が上昇しても米国以外への輸出にはあまり影響はありません。
その他の国は、あくまでも取引の媒介としてドルを使用しているだけで、購買力が減ってる訳ではありませんから。
もちろん米国は購買力が落ちているので、米国向けの輸出には影響は出るでしょう。

NY原油価格の上昇や為替レートの変化など、それぞれ個別に見れば大変な事のように見えますが、裏で連動した動きなので、まとめて考えれば、騒いでるほどの影響は無いというのがわかります。
こういう大騒ぎも「マスコミがまき散らすノイズ」ですね。


と、ここまで読んで「ふむふむ。なるほど」と思ったあなた

騙されてますよ私に(^^;

NY原油が2月中旬に100ドルというのは正しい。
だけど、トレンドとしては、しばらく90ドル程度で推移していたものが、2月初旬から急激に上がってます。
なので、2月初旬と現在で比べれば
・1バレル90ドル、1ドル108円ならば、1バレル9720円
・1バレル110ドル、1ドル100円ならば、1バレル11000円
となって1割程度上がっています。

嘘は吐いてなくても、自分が展開しようとする論旨に優位な数字を恣意的に選ぶ事はできます。
人の挙げる数字は、ちゃんと裏付けを取りましょうね(^^;

# 原油価格の上昇幅を小さく見せる以外は騙してない・・・つもりです(^^;

まぐれ

|

« 加圧ボールペン | トップページ | クリスティ・ハイテンションが品切れの件 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わー騙されちゃった(笑
マスコミには流されにくい私ですが、
ネットの口コミには流されまくりです。

投稿: AKIKO | 2008.03.14 21:45

>AKIKOさん
ググッて行き着いたサイトとかは別にして、継続して見ているサイトに書かれている事って結構信じちゃいますね(^^;

ちなみに、NY原油は先物なので、ドル安を先取りして値動きしている部分もありますから、論旨としては(^^;騙しはありません。
長期のトレンドでの原油高は別にして、この1ヶ月ぐらいの原油価格の動きは、ちょうど半月先行してドル安を打ち消すために動いているだけという感じで、円ベースで見れば微増(マスコミが言うほど暴騰してる訳じゃない)というのはホント。

投稿: <セルダン> | 2008.03.15 01:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4003/40498653

この記事へのトラックバック一覧です: 『まぐれ』に騙されるな:

« 加圧ボールペン | トップページ | クリスティ・ハイテンションが品切れの件 »