« 関東人はセブン-イレブン、関西人はローソンが好き? | トップページ | 35歳以上の音楽ファン向けSNSが誕生 »

2008.04.23

聖火リレーとセキュリティ

サンフランシスコで考えた,聖火リレーとセキュリティ

日経ITProの記事から。

おっしゃる事はごもっとも・・・
とは思うんだけど、聖火リレーって妨害さえ受けなければ「成功」なの?という疑問が(^^;

セキュリティに置き換えて、たとえばクレジットカードのセキュリティを考えてみる。
たとえば全ての加盟店での利用を停止すれば、そりゃ不正利用も起きません。
だけど、それで「成功」なのかというと、「加盟店での決済」という、クレジットカードに求められる本質的な機能を果たせてない訳だから、明らかに「失敗」でしょう。

聖火の場合「求められる本質的な機能」って何でしょうね?

「とりあえず、その地を走ったという事実と、情報を統制している国内向けに走ってる写真が撮れる事」
が求められる機能なのであれば、「成功」だったのかもしれませんが・・・
セキュリティで大切なのは,「諦めること」であり「割り切ることである」--。サンフランシスコ市当局の対応が,正しいことかどうかは分からない。それでも市当局の対応から記者は,セキュリティにとって大切なものが何かを,学んだように感じている。
「目先の危険を避ける事だけ考えて割り切ると失敗する」「何が最も大切かという事を考えずに割り切ると失敗する」という教訓を学んだんですよね?(^^;

|

« 関東人はセブン-イレブン、関西人はローソンが好き? | トップページ | 35歳以上の音楽ファン向けSNSが誕生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4003/40972575

この記事へのトラックバック一覧です: 聖火リレーとセキュリティ:

« 関東人はセブン-イレブン、関西人はローソンが好き? | トップページ | 35歳以上の音楽ファン向けSNSが誕生 »