« 恋人の価値 | トップページ | 火星に水があった・・・かもしれないという話 »

2008.06.19

タイムシフト目的の録画でも、製作者にフィードバック必要・・・だそうだ

「タイムシフト目的の録画でも、製作者にフィードバック必要」――映像ソフト協会

なるほど。あなたたちの主張は良くわかった。
であれば、タイムシフトに補償金が支払われる(=HDDに課金される)ようになれば、これまでタイムシフト利用分もコミで支払っていた、放送局の放映権料は、タイムシフト分を除いて良いという事ですね。
そうしなきゃタイムシフト分の二重取りになりますから。
広告収入も落ち込んでいる放送局にとっては、調達価格引き下げができて明るい話題ですね。

# とか言ってみる(^^;

「ダビング10」については「妥協の産物であって権利者の意志に基づき採用されたものではなく、権利者が私的録画補償金を得られることを前提にしたもの」と解釈。
何を今更・・・
JEITAだってEPNって言ってたのをダビング10で妥協したのであって、このダビング10という制度の立ち上げには、関係者全員が妥協している。
何も製作者だけが妥協を強いられてる訳じゃない。
反対の意思を示さなかった以上、今更ゴネても仕方ない。

文句があるなら、委員会の場で「HDD課金がされないならダビング10には合意できない」と言えば良かった話で、今更言ってもちゃぶ台返し (ノ-_-)ノ ~┻━┻ なんじゃないかぃ?

|

« 恋人の価値 | トップページ | 火星に水があった・・・かもしれないという話 »

家電・AV・モバイル系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4003/41581441

この記事へのトラックバック一覧です: タイムシフト目的の録画でも、製作者にフィードバック必要・・・だそうだ:

« 恋人の価値 | トップページ | 火星に水があった・・・かもしれないという話 »