« ブログ通信簿 | トップページ | ねんきん特別便 »

2008.07.24

無変換キーの使い方

特等席なのに使えない? 無変換キーの使い方、教えてください

使い方も何も、そのまんまですが(^^;
ファンクションキーだとホームポジションから手が離れちゃうけど、無変換キーだとホームポジションのままで済むから、カタカナに変換する時とかは、たいてい無変換キーでやりますね。私の場合。

特等席なのに使わないと言えば、むしろ変換キーだったりしませんか?
スペースキーで変換するから、変換キーいらないし。

使わない以前に邪魔なのがカタカナ/ひらがなキー
こいうつはモードで変わってしまうから、ミスタッチとかした時後まで影響が残るのがイヤな感じ(^^;

という事で、私の場合無変換キーは本来の使い方(?)でちゃんと使ってます。

|

« ブログ通信簿 | トップページ | ねんきん特別便 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

変換キーはIMのON/OFFの切り替えに使っています。
スペースキーでON/OFFさせると空白を入力できなくなります。
カタカナ/ひらがなに変換するときにはCtrl+I系を使うのでファンクションキーは使いません。
無変換は確定用に割り当てています。でもあまり使いません。

投稿: びい | 2008.07.25 00:54

>びいさん
割り当て変更すれば、まぁ色々使い方はありますね。
私の場合、客先のPC弄ったり、サーバのコンソール弄ったりと、自分の管理外(謎)のキーボードを触る事が結構多いので、キー配列はデフォルトのままで使ってます。
って言っても、サーバのコンソールで漢字打つ必要は全く無い・・・というか、そもそもIM入ってない(^^;場合が多かったりしますが。

投稿: <セルダン> | 2008.07.25 01:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4003/41958311

この記事へのトラックバック一覧です: 無変換キーの使い方:

« ブログ通信簿 | トップページ | ねんきん特別便 »