« ソースネクスト、USBメモリでソフト販売 | トップページ | ETC割引拡大 »

2008.08.28

“モラトリアム役人”急増中?

“モラトリアム役人”が急増中――その理由は?

「モラトリアム」というのは「猶予」であって、いつかはその猶予期間が終了する事を前提としている訳で、こういうのは「モラトリアム」じゃないでしょう。
ゆっくりと昇進するつもりが、いつの間にか定年になっちゃって、結局昇進しないままというのであればゆとり役人というのが良いかもしれません(^^;

# って、そうなのか?(^^;

変わったところでは『漫才師デビューをめざしており、練習の時間が惜しい』という人がいるとも聞いた。今時はそんなものかとあきれた
それって単にボケてるだけなのでわ?
ボケたらちゃんと突っ込んであげないと・・・
って、こういう言い訳を本気だと思い込んでしまうような上司だったら、そりゃ昇進したくはないでしょうねぇ(^^;
城氏は「根本的な問題解決のためには、従来の年功序列型の人事制度を1度リセットするしかない」と話している。
人事の問題というよりは職務分掌の問題じゃないかなぁ?
まぁ、広く言えば人事ですが。
「責任ばかりが押しつけられて何の権限も与えられない今の上司を見ると、管理職になるメリットを感じない」(職員)
というのに、如実に表れているような気がします。
まぁ、年功序列で、実際にやりたい事ができるだけの権限の地位に付いた頃には、保守的な考え方になりがちな年齢になってしまうという意味では「年功序列型の人事制度」の問題とも言えますが、それは組織ピラミッドが高くなりすぎた結果であって、年功序列を無くせば済むという問題でもないような・・・

|

« ソースネクスト、USBメモリでソフト販売 | トップページ | ETC割引拡大 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4003/42303591

この記事へのトラックバック一覧です: “モラトリアム役人”急増中?:

« ソースネクスト、USBメモリでソフト販売 | トップページ | ETC割引拡大 »