« (三菱化学メディアの) FD終了のお知らせ | トップページ | 信頼感がないのは? »

2008.10.06

「かぐや」萌えキャラ化

「かぐや」萌えキャラ化 JAXAサイトでイラスト公開

これまでも、OSとか鉄道とか、色々なものの擬人化があったし、衛星の擬人化自体は、まぁそう珍しい話でもないでしょうが、公式サイトに掲示されるというのは珍しいカモしれません。

萌えはさておき、この擬人化というのは、竃や便所にすら神様が宿ると考えた、古来からの日本の八百万の神信仰からすると自然な流れなのかもしれません。
海外でも機関車トーマスとか、モノを擬人化するという事自体は行われていますが、あくまでもモノは、そのモノの形態を維持(あるいはデフォルメ)したまま眼鼻口が付いているという場合がほとんどで、人型にまで進化(なのか?)しているのは日本の擬人化に特徴的な部分だと思います。

「神は自身の姿に似せて人を作った」というのがキリスト教的考え方ですが、「人は自身の姿に似せて神を妄想した」というのが真実なのかもしれません。
であれば、モノをモノとしえ捉えるか、神として捉えるかの違いが擬人化の違いにも表れているように思います。
日本発の新しい文化である「萌え」と日本古来の「擬人化」がフュージョンした「萌えキャラ化」は、日本文化の正常進化系とも言えるでしょう(言えない(^^;)

こうなったら、いっそ、H2ロケットも萌えキャラ化して、痛車ならぬ痛ロケットというのはどうでしょうか?
性格設定をドジッ娘という事にしておけば、少々失敗しても許されるかもしれません。

# ナイナイヾ(^^;

|

« (三菱化学メディアの) FD終了のお知らせ | トップページ | 信頼感がないのは? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>「人は自身の姿に似せて神を妄想した」というのが真実なのかもしれません。

なるほど、思わず膝を打ちました。(*゚∇゚*)

そういえば、ちょっと前に見つけた以下のネタがものすごく気に入ってます。(笑)
すでにご存知かと思いますが。(^_^;

+++
アマテラスは引きこもり、紫式部は腐女子、清少納言はブログ女、紀貫之はネカマ、かぐや姫はツンデレ、 七福神はスーパーロボット大戦、聖武天皇は収集ヲタで正倉院はヲタ部屋、後白河法皇は最新流行の追っかけ、 とりかへばや物語はそれなんてエロゲ?秀吉はコスプレじじぃ、狂言は第一次お笑いブーム、 鎌倉末期は新興宗教ブーム、戦国の茶道は萌え喫茶ブーム。
江戸期に入るとエロパロ二次創作がこれでもかってぐらい溢れかえっている。

事の良し悪しは置いといて、日本人は伝統的に変態遺伝子を受け継いでいるのは事実だ。
外国人から指摘されたとしても悪びれる必要はない。堂々と千年変態だと答えればいい。
+++

かように日本人にはすでに萌える変態遺伝子(違)というものが備わっているので、かぐやへの擬人化はお手の物、というか、それが自然の摂理というべきですね。(^_^;

投稿: 不比等 | 2008.10.11 18:22

>不比等さん
御意

ですが、アマテラスまで入れるなら二千年変態カモしれません(^^;

投稿: <セルダン> | 2008.10.11 19:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4003/42706965

この記事へのトラックバック一覧です: 「かぐや」萌えキャラ化:

« (三菱化学メディアの) FD終了のお知らせ | トップページ | 信頼感がないのは? »