« 従業員1万5000人を削減するパナソニック……負け組転落3つのワケ | トップページ | 続きはWebで »

2009.02.09

HD400LJ死亡

会社のXenマシンで使ってるHDDが死亡
まぁ、RAID1の片割れだから動作上は問題ないんですが・・・
SamsungのHD400LJ(400GB)のヤツ

って、前回のコピペですが(^^;
今回は、前回生き残ってた片割れ。
いきなりコノトローラがポックリ逝ってしまったようで、突然無反応になってしまった。

前回入れ替えた時に予備用に買ってた500GBのWD5000AAKSと入れ替えたので、これでRAID1の2台とも500GBになったから、新たなパーティションを作れば500GBまで使えるようになる・・・けど、既に取ってる400GBのパーティションは100GBも使ってないから、このまま使わない内にまた死んじゃうんだろうなぁ(^^;

しかし、全く同一構成で同じ環境に置いてるXenマシン2台のうち、コッチばかり死ぬなぁ・・・
コッチで動かしてるDomain-Uの方が忙しい(=頻繁にHDDにログとか書いてる)からだろうけど。

HDDはリムーバブルケースに入れてるんだけど、コレは結構効いてるっぽい。
触っても全然熱くないというか、温かくもない(^^;
この時期なので気温が低いから・・・という話もありますが、内部ベイに入れてた時はこの時期でも熱かったから、それなりに効果はあるっぽい。
ホットスワップできるから、サーバ停めないで交換できるし。

これで予備HDDが無くなったから、次買っとかなくては・・・

|

« 従業員1万5000人を削減するパナソニック……負け組転落3つのワケ | トップページ | 続きはWebで »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4003/44009899

この記事へのトラックバック一覧です: HD400LJ死亡:

« 従業員1万5000人を削減するパナソニック……負け組転落3つのワケ | トップページ | 続きはWebで »