« 週刊誌の記事が“羊頭狗肉”になる理由 | トップページ | ダウンロード違法化な著作権法(案) »

2009.03.09

石田晴久氏死去

石田晴久氏が死去 UNIX、インターネットの国内普及に尽力

石田先生が本日午前7時お亡くなりになったそうです。

何と表現して良いかよくわかりませんが・・・残念です。

石田先生とお会いした事は無いのですが、今私が仕事で飯食えてるのは石田先生のおかげです。
K&Rの「プログラミング言語C」でC言語を覚え、「UNIX(書名)」を読みながら大学の研究室にあったUnix環境と格闘した結果身に付いた色々な知識が、今の仕事の礎になっています。
当時は今のようにインターネットで情報を得られるという状況では無かった(一部の研究室でやっとメールが送れるとか、NetNewsが読める程度だった)ので、書籍による情報というのはとても重要で貴重なものでした。

私の人生の半分は石田先生の影響を受けて来たと言っても過言ではない。
大変残念です。

ご冥福をお祈りします。

|

« 週刊誌の記事が“羊頭狗肉”になる理由 | トップページ | ダウンロード違法化な著作権法(案) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4003/44296487

この記事へのトラックバック一覧です: 石田晴久氏死去:

« 週刊誌の記事が“羊頭狗肉”になる理由 | トップページ | ダウンロード違法化な著作権法(案) »