« “ブラック会社”が映画に | トップページ | 国道の水たまり »

2009.04.14

持家と借家、どっちが得?

持家と借家、どっちが得?

何か計算がおかしいような・・・(^^;

20年間、家賃20万円を支払い続けると4800万円です。4800万円のマンションを35年ローンで購入すると、4%程度の固定金利なら、ひと月当たりの返済額はおよそ20万円。35年以上住めば、支払額から考えれば買ったほうが得ですね。
賃貸であれば賃料払えば他には払う必要はありませんが、購入する場合ローン以外に固定資産税も払わなきゃいけないし、マンションであれば共益費も必要ですし修繕積立金とかも入ってきます。
また、修繕積立金は共有部分の修繕に使われるものなので、占有部分の修繕は自腹になります(賃貸の場合は自然摩耗に付いては大家負担)し、建物の火災保険なども必要になるでしょう。
そういうローン以外の支払額が含まれていないというのがおかしいのではないかと・・・
購入価格や金利がもっと安ければ、この年数はどんどん短くなります。
金利はさておき、購入価格が安い物件であれば、賃貸料も安くなるのでは?
比較の前提となる物件が変わってるのに、賃料が変わらないというのはアンフェア(^^;

単純に考えると、賃貸という事は大家さんがいる訳で、必ず物件を所有/維持するために必要な費用に加えて大家さんの利益が乗るから賃貸の方が高く付く・・・と考えられますが、そうでもない場合もあります。
もちろん、事故物件とか部屋が埋まらないから大家さんが赤字覚悟で・・・という場合もありますが、そういう特殊な場合で無くても、大家さんが既に所有している土地に建物を建てた場合、土地の取得コストが0ですから、土地の取得料(固定借地権料の場合も含め)が入って来る分譲よりも物件の取得コストは安くなりますし、固定借地権料程度の費用を賃貸料に上乗せしたとしても、ローンに係る金利分は安くなります。
また、大家さんがオカネモチで全額自己資金で建物を建てている場合、固定金利よりも薄い利回りで利益を考えていればその利率差分だけ安くなります。
更に、分譲であればデベロッパーの利益が購入価格に入っていますが、1棟丸ごとワンオーナーの賃貸物件であればその部分は無くなりますので、一部屋あたりの取得コストは安くなります。
要は、大家さんの利益は乗ったにせよ、同程度の質・立地の物件でも、いっぱんぢん(^^;が一戸単位で取得するよりも安い取得価格で作られている賃貸住宅は少なくないという事。

ですから↑上で書いた「単純な考え」が成り立つのは、分譲物件をローンで買ったオーナーから賃貸している場合に限られる考えで、そうでない場合はケースバイケースなのではないでしょうか?
なので、単純に支払額だけとしても

正解は2です。
とは言い切れないのではないでしょうか。
そもそも立派な本社ビルを建てているような会社によい会社はあまりありません。
何かスゴイ事を言い切ってますが・・・(^^;
よくない会社の例:ですかっ?わかりません><

|

« “ブラック会社”が映画に | トップページ | 国道の水たまり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

よくない会社の例?! 1 のすぐ近くで昔働いていました。
駅から毎日、あのオブジェの前通って歩いてましたよ。
今みたら、私が働いていた会社の場所が駐車場になってて、
個人的におどろきの発見!をさせていただきました。

投稿: しろくろ | 2009.04.15 10:18

>しろくろさん
色々問題もありますが、こういう「おどろきの発見」があるのは、ストリートビューの面白い所ですね(^^;

投稿: <セルダン> | 2009.04.15 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4003/44671696

この記事へのトラックバック一覧です: 持家と借家、どっちが得?:

« “ブラック会社”が映画に | トップページ | 国道の水たまり »