« やり過ぎな日本人? | トップページ | デジタルサイネージ »

2009.06.05

アニメの殿堂

「“アニメの殿堂”必要」――里中満智子さんら、「原画やゲーム基板の保存場所を」と訴え

どうせやるなら、政治的な評価とか個々人に依存する価値観で収蔵する/しないを決めないで、国会図書館みたいに全部何でも提供されれば(買えれば)収蔵するという方向になるといいんじゃないですかね?
浮世絵なんて、当時はゴミ扱いだったのが、今になってこれだけ価値が認められてるというのもあるし。

もちろん「今の」価値観で、余り評価されていないようなものは展示しないってのは仕方ない事だろうけど、「今の」価値観で展示に値しないものでも将来的には再評価されるって事もあるだろうし、その時になって集めようと思っても難しいだろうし。
たとえば脱衣マージャンとかエロゲとか(^^;

# って、ソレは流石に無さそうな予感(^^;

せっかくハコモノ作るんだったら、イベントホールも大小作って、オンリーイベントとかの中小イベントを常時・・・は無理にしても、毎週土日開催みたいな感じにし、「行けば何かやってる」というようにすれば、集客上もメリットがあるだろうし、「過去を展示する場」だけじゃなくて「新しいものを生み出す場」としても有効活用されるんじゃないでしょうか。
ついでにマンガ専門の本屋だとかアニメDVD屋だとかゲームショップだとかフィギュア屋だとかをテナントに揃えたショッピングセンターも併設しておけば、お土産需要も結構あるかもしれない。

運営は民営でってのは、まぁ最近の流れですが、ハコは公が作って、それを作り終わった後で「さぁ民営で儲けてください」と言われても、元々儲けようの無いハコモノだといくら民でも儲けは上がらない。
儲けが上がらないから、少しでもコストを抑えて赤字が少なくなるようにする。
そうすると魅力も減るから更に儲けが少ない。
という悪循環にあるように思います。

儲けを上げる(少なくとも元を取る)つもりなら、設計段階から民を導入して、「どういうハコモノを作れば儲かるか」という視点で官民知恵を出し合うというのが必要なんじゃないでしょうかね。

予算の117億円というのが高いとか無駄だとか言われてるけど、F22一機分(140億円)よりも安い。
多分、ゲームやアニメの方が、戦闘機一機よりもはるかに国防に役立ってると思うぞ(^^;
ま、戦闘機が不要という気は無いというか、それはそれで必要だと思うけど、F22やめてF35(一機90億円)にすれば二機分の差額で建てられるんだから、それでいいじゃんって気がします。
どうせ音速飛行してもウルサイって文句来るだけなんだし(^^;

|

« やり過ぎな日本人? | トップページ | デジタルサイネージ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4003/45244413

この記事へのトラックバック一覧です: アニメの殿堂:

« やり過ぎな日本人? | トップページ | デジタルサイネージ »