« 支持表明 | トップページ | Quo Vadisとか・・・ »

2009.08.28

1人流しそうめんのすすめ

1人流しそうめんのすすめ

さすがIT戦士・・・
タイトルで誰の記事かわかった(^^;
しかも、動画まで撮ってるし

天頂部にそうめんを置いてから下の水おけに落ちるまで5秒ほどかかるので、自分で流して自分で取るのもそれほどあわてずに済む。
動画を見る限り、かなりあわててるような気がしないでもないですが
1人暮らしの1人そうめんは空しくなりがちだが、そうめんやさえあれば楽しい遊びに早変わり。
そうなの・・・かなぁ?
どうせなら薄い人と差し向かいでというのはどうでしょう?
より一層寂漠感が増して、良いかもしれません(^^;

# 良いのか?
ご家庭で手軽に流しそうめん!バンダイ 流しそうめん そうめんや

|

« 支持表明 | トップページ | Quo Vadisとか・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昔々夏真っ盛りの道内某所で昼食用にそうめんを茹で供用流しに持って行き地下水(これが冷たい)で洗って(?)いたら、米とぎをしていた主婦数人に「あら、そうめんも良いわね」と、言われました。
家庭用はざるで十分、イベントは別ですが。
そうめんでは有りませんが「流しうどん」を食べれる所が有ります、但し場所は本州最北、青森の「ねぶた会館」。システムは入場料とのセットのみ、中に入ってから気付いても遅い少し変わった方法を取っています。これは20年位前の話なので今は変わっているかもしれません。

投稿: hiro | 2009.08.29 00:28

>hiroさん
流しうどんですか
ソレもソレでおいしそうですが、取れなかった時のダメージも大きいような気がします(^^;

投稿: <セルダン> | 2009.08.29 00:36

まだ変わっていなければですが、うどんの通路?は半分に切った太い丸太をくりぬいていてテーブルを兼ねています。傾斜も微妙に緩いのでうどんは幅の広い通路を水と一緒にゆっくり流れます、しかも食べ放題。時間制限については覚えていませんが、チケットを渡すと上流の小屋からうどんを流してくれます、取りきれなかったうどんは末端からユーターンしたいたような?。幼児でも全然問題ないんです、甥っ子と一緒に食べました。

投稿: hiro | 2009.08.29 08:51

 タイトルから、例の循環式かと思ったら、ちゃんとした(?)落下式だったんですね。
 もらいもの素麺が三箱あるので、今日と明日の昼は素麺です。 我が家では、ごく普通に水の入ったボウルに素麺を入れています。

投稿: 文庫老 | 2009.08.29 11:33

>hiroさん
回転寿司風味(違)ですかっ(^^;
いくら食べ放題と言われても、そうそう食べられるモノでも無いという気もしないでもない。

>文庫老さん
ウチでは、由緒正しい(激違)循環式です。
コレなら大量に投入しておけば、投入役(謎)の人もゆっくり食べられます(^^;

投稿: <セルダン> | 2009.08.30 01:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4003/46053728

この記事へのトラックバック一覧です: 1人流しそうめんのすすめ:

« 支持表明 | トップページ | Quo Vadisとか・・・ »